第5回六華ゼミ開催!(講師 森下浩氏)

 前回から2週連続となる9月20日(金)、六華ゼミ第5回が開催されました。講師は、税理士である南44期森下浩さん。

 「第3回会計事務所甲子園 全国優勝プレゼンが母校で蘇る ~人生のSwitch~」のタイトルで講演していただきました。


 先週と同じく、部活の新人戦の関係で来場者は少ないだろうと先生から伺っておりましたが、ちょうど座席が埋まったところで、定刻通りにゼミがスタート!


 主な参加者が1年生(入学して半年足らず)ということに配慮してか、中学校時代のエピソードからスタート。同期の我々もそうでしたが、各中学校での勉強・部活での華々しい成績も、南高に入ると「普通の人」になってしまう・・・という誰もが感じた挫折の話や、それに対して気持ちをどうSwitchして対処したかなど、参加者にとって身近な話題からどんどん聴衆を惹きこみます。 


 理系だった森下氏ですが、大学院卒業後にまず政府系金融機関に就職したそうです。そこに至った経緯や、部活動やサークルの話、大学進学のポイント、大学院からの就職活動の話など、理系が極端に多いと言われる現役生には、これからの進路に非常に参考になったのではないかと感じました。


 金融機関で農業向けの融資を担当していて、もっと直接農業者の困りごとを解決してあげたい、人の役に立つ仕事をしたいと一念発起し、税理士試験に挑んだ森下氏。税金のしくみ、税理士という仕事、社会とのかかわりなど、税金には馴染みの無い高校生にも分かりやすい説明をしてくれました。また、税理士法人の代表税理士として、経営者の立場での様々なエピソード、課題解決のコツなど、社会人として同期の我々も感心するような話が続きます。


  今回のクライマックスは、なんといってもタイトルにもある「会計事務所甲子園」のお話。全国優勝したプレゼンの動画は、熱い熱い情熱と愛に満ち溢れた感動的な大作。終わった瞬間、会場はあふれんばかりの拍手! あまりにも拍手が止まないので、司会進行役の私は少し慌てたほど。

 現在は、全道各地の顧客回りだけでなく、全国各地の農業団体向けの講師として国内を飛び回っている森下氏。さすがに講演慣れしていて、時間ぴったりに終了。終了後の拍手も、今までで一番大きかったように感じました。

 進路選択の参考としてだけではなく、税金や税理士への関心が高まったり、北海道の基幹産業である農業への関心が高まってくれることが期待できるような、素晴らしい講演でした。

 全9回のうち折り返しの第5回。後半戦も、44期講師陣で更に充実した六華ゼミをお送りしたいと思います。

(企画部 坂田啓一郎) 

六華同窓会2019

六華同窓会2019 ~六華SWITCH~ 総会・懇親会の公式サイトです。 【総会・懇親会】 2019年10月19日(土) 於:札幌パークホテル (詳細は上部タブ「2019総会・懇親会」から) 春の学校林散策会、在校生向けの六華ゼミ などについてもお知らせいたします。 運営:六華同窓会2019実行委員会(南44期)

0コメント

  • 1000 / 1000