第8回六華ゼミ開催!(講師 梅田浩士氏・高倉正史氏・清水隆行氏)


11月15日、第8回の六華ゼミが行われました。

今回は講師として、教員3名(梅田氏、高倉氏、清水氏)を迎えて実施されました。

3名ともにサッカー部出身で、現在も部活動などを通じてサッカーの指導に力を入れています。

コーディネーターとして同じくサッカー部出身の池田委員長も出席し、司会を行ってもらいました。


会場は満員、体育会系の部活の生徒がいつもよりも目立ちました。

まず、トップバッターの梅田氏は、自分の経験を交えながらなぜ教師になったのか、そして教師という職業の魅力とやりがいについて、サッカー部の顧問としての指導も含めて熱く、味濃く語りかけました。


2番目の高倉氏は、私立高校でサッカーの強豪校を率いる立場から、本音の部分、普段では決して聞くところのできないディープな世界を独特のテンポで語りかけていました。

特に、生徒に目標を高く持たせて管理させる指導方法や、災害ボランティアへの派遣、朝鮮学校との交流や、外国人との積極的な交流機会の創出など、「教員」という言葉が持つイメージとは異なる活動について紹介していました。


そしてラストの清水氏は、『「好き」をしごとにする』ために安定した教員生活を自ら辞め、サッカー指導の法人を立ち上げて未来のサッカー選手の育成に情熱を注ぐ異例の経歴の持ち主で、教師になった理由とその先の分岐点、現在に至るまでの思考について生徒に話しかけるような身近な口調で講義を進めました。


公立高校、私立高校、それぞれ立場も異なり、教員でありながらもサッカー指導者として生徒に熱く接する魅力ある3人の話に、会場内は笑いと真剣な眼差しが交錯する独特の空気感に包まれました。

飾らない言葉と生の声によってこれまでの既成概念が取り払われ、教師という職業の「本当のところ」が存分に伝わったのではないでしょうか?

44期サッカー部が集結!当時のサッカー部顧問の藤原先生も駆けつけてくれました!


(企画部 中村信哉)

六華同窓会2019

六華同窓会2019 ~六華SWITCH~ 総会・懇親会の公式サイトです。 【総会・懇親会】 2019年10月19日(土) 於:札幌パークホテル (詳細は上部タブ「2019総会・懇親会」から) 春の学校林散策会、在校生向けの六華ゼミ などについてもお知らせいたします。 運営:六華同窓会2019実行委員会(南44期)

0コメント

  • 1000 / 1000